ストライク・ウィッチーズ2 第6話「空より高く」(Ω)

最近のアニメの中では頭抜けて良い回でした。
無音状態での戦闘をキャラソン一本で通す演出もさることながら、
オネアミスのシャトル打ち上げ、エヴァのヤシマ作戦、トップのオカエリナサイと
ガイナックス作品いいとこどりの展開。興奮しないわけがないのです。

それから「私がエイラを連れて帰ります。」というサーニャのセリフ、
二人して無事に生きて帰るの意で言ったわけですが、
これが後の祖国に帰るか部隊に帰るかの二択に生きてくる。これも上手い。

「このままあの山の向こうへ飛んでいこうか」というサーニャの呟きに、
エイラは泣きながら応えます。
宮藤や部隊のことを思いながら、それでもサーニャの希望を叶えようとするわけですが、
この少々屈折した騎士道については、今回のアイキャッチがそれを暗示しています。
さらに、これは半ばこじつけではありますが、
エイラが騎士ならば、今回のネウロイのモチーフは風車ではなかったかと。
つまり『ドン・キホーテ』の風車への突撃、それが下敷きにあって、
エイラの愚直な騎士道を際立たせているとしたら、もうエラいことですよ。
(『ドン・キホーテ』読んだこと無いけど)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>