あなたの曲をかけたい(α)

作曲してる方へお願いです。コバルト爆弾αΩ
でよければ、あなたのトラックかけます!

もし出しても良いよってトラックあったら
WEBのどこかへアップロードして
@CobaltBombAO までご連絡ください。

流した曲名をtwitするプログラムを利用して、
コバルト爆弾αΩのTwitterアカウントから
作曲者さんの名義やtwitterアカウントを公表できます。
(@とばして、本人への報告もかねられそうです。)

ただこれには、
・DJセットに組み込めると判断する
・クラブに無線が入るとき
・Twitプログラムが落ちなかった時
いくつか条件があったりするので、上手くいかない時はごめんなさい。

と募集したところ、テクノポップユニット三鷹さんから早速、
エコミニマルなトラックMottainaiを頂きましたー!


ストライク・ウィッチーズ2 第6話「空より高く」(Ω)

最近のアニメの中では頭抜けて良い回でした。
無音状態での戦闘をキャラソン一本で通す演出もさることながら、
オネアミスのシャトル打ち上げ、エヴァのヤシマ作戦、トップのオカエリナサイと
ガイナックス作品いいとこどりの展開。興奮しないわけがないのです。

それから「私がエイラを連れて帰ります。」というサーニャのセリフ、
二人して無事に生きて帰るの意で言ったわけですが、
これが後の祖国に帰るか部隊に帰るかの二択に生きてくる。これも上手い。

「このままあの山の向こうへ飛んでいこうか」というサーニャの呟きに、
エイラは泣きながら応えます。
宮藤や部隊のことを思いながら、それでもサーニャの希望を叶えようとするわけですが、
この少々屈折した騎士道については、今回のアイキャッチがそれを暗示しています。
さらに、これは半ばこじつけではありますが、
エイラが騎士ならば、今回のネウロイのモチーフは風車ではなかったかと。
つまり『ドン・キホーテ』の風車への突撃、それが下敷きにあって、
エイラの愚直な騎士道を際立たせているとしたら、もうエラいことですよ。
(『ドン・キホーテ』読んだこと無いけど)


2010年11-12月愛☆まどんなライヴペインティング6連発

不具合で更新が滞っていましたがWEBSITE徐々に再開していきます。
さて、2007年ごろ、秋葉原の路上でともに活動していた愛☆まどんなさんとは最近クラブイベントを中心に活動しています。

最近はVJの映像と愛☆まどんな の絵が絡みあうデジタルとアナログを融合したパフォーマンスをやってるので今まで見たことある方も一度も見たことない方もぜひお越しください!
どんなパフォーマンスか見たいという方以下の映像をご覧あれ。

愛☆まどんなライヴペインティング@galaxxxxy×DROPTOKYO in LAFORET harajuku
ちなみにこの日のDJはMaltine RecordsのTomad氏、VJはコバルト爆弾αΩです。
映像を見て生で視覚体験したいと思ったら以下のイベントへMUST COME!!!!!

2010年11月7日 13:30 – 20:30
ヲタJAM vol.1
場所: 秋葉原UDX AKIBA_SQUARE 愛☆まどんなブース
http://www.otajam.jp/

2010年11月12日 21:30 – 5:00
THE☆荒川智則
場所: 代官山UNIT+SALOON
http://arakawa12.exblog.jp/

2010年11月13日 21:00 –
タワーナイト@別府タワー
場所: 別府タワー
http://vibesstaff.junglekouen.com/e329785.html

2010年11月14日 17:00 – 0:00
xxx脳内解放教会001xxx
場所:キリストンカフェ東京
http://ameblo.jp/xxxnounai-kaihouxxx/

2010年11月27日(VJのみの参加)
ネオ・コス展
場所:福岡パルコ「WALL」&「PARCO FACTRY」
http://madeingirl.jp/mig/neoshedule.html

2010年12月3日
T.B.A.
場所:都内