カテゴリー別アーカイブ: デザイン

『Jean Sebarg EP』ネタばらし


http://maltinerecords.cs8.biz/40.html
コバルト爆弾αΩ – Jean Sebarg EP(Maltine Records)

以下「コミュニティアート夜話」でのインタビューから抜粋、編集

α:Maltine Recordsっていうネットレーベルから『Jean Sebarg EP』というタイトルで曲を出させてもらっています。ジャケットは『勝手にしやがれ』というジャン・リュック・ゴダールの映画のパロディになってます。

これには2曲入ってまして、ジャケットの左下に『À bout de souffle』と曲名がフランス語で書いてありますが、これは「勝手にしやがれ」という意味です。右下には『Bonjour Tristesse』つまり「悲しみよこんにちは」とあります。僕はフランス語は分からないので、発音できないのですが。

『À bout de souffle』は沢田研二の『勝手にしやがれ』をサンプリングして曲にしていて、『Bonjour Tristesse』は斉藤由貴の『悲しみよこんにちは』をサンプリングしています。『勝手にしやがれ』も『悲しみよこんにちは』も、実は映画のタイトルから取られた曲名なんですね。で、どちらの映画にもジーン・セバーグというフランスの女優が出演している。よって2曲合わせて『Jean Sebarg EP』というタイトルをつけました。

さらに、フランスの女優の名前がタイトルということで、フランス由来のエレクトロとフィルターハウスという曲調で仕上げています。

あとジャケットについては2 many DJ’sのCDの影響も受けています。2 many DJ’sというのは、いろんな曲を混ぜ合わせる“マッシュアップ”という手法を流行らせたDJグループなんですが、僕らはそのフォロワーとも言えるんです。彼らのCDジャケットというのは顔が隠れているのが特徴なんですね。『Jean Sebarg EP』のジャケットではその点も意識していて、俳優の顔を塗りつぶしています。

—————————————————————————————
2010年1月19日(火)18:30-20:30
「コミュニティアート夜話」
主催:特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし
講師:コバルト爆弾αΩ
http://communityart.cocolog-nifty.com/news/
—————————————————————————————


2009/3/14 oxoxo(zero by zero)@青山 蜂

oxoxo

前回中目黒OVOでのイベントが反響を呼んだoxoxoが帰ってきました!
本日、コバルト爆弾αΩは大トリ(20時?)の出演です!!!

OXOXO – SHAPE OF THE AIR –

『OXOXO【ゼロバイゼロ】』はクラブハウスという場所性を活かし、ヒトの感覚にダイレクトに訴える作品を展示するイベント空間です。
私たちの生活に欠くことのできない空気。いつも目の前にあるのに、透明で見えないし、掴むこともできない。今回のインスタレーションでは『SHAPE OF THE AIR』をテーマに普段見ることのない空気の鮮やかで繊細な振る舞いをお伝えします。

Air is indispensable in our life.
It is always presence, but impossible to be seen or gripped.
In this installation, we visualize vivid and sensitive behaviors of the air that is difficult to be seen.

Installation art works

“Twister” / 空気の流れを煙で視覚化。
“Airquake” / 箱から出る煙を音で震わせる。
”Grooving Water” / 撥水性の布上の水滴を音の振動で踊らせる。
”Ohp” / 音の振動による水のゆらぎをOHPで投影。

◆詳細は以下サイトをご覧ください
http://oxoxo.me/

・日時
2009.03.14.SAT
Open 16:00 Close 21:00

・場所
2009.03.14. SAT at AOYAMAHACHI
(MAP)

大きな地図で見る

・入場料
2000 yen / 1ドリンク込
・Web(参考写真、出演者、スタッフなど)
http://oxoxo.me/

“Twister” YouTube:

続きを読む


コバルト爆弾αΩで小学生

uchu

ベサメムーチョ、舛成孝二、倉田英之映画「ザ☆宇宙ショー(仮)」2008年公開だそうな!

一昨年前にファッキンブレインΩにすすめられて「かみちゅ!」を見ました。アニメはジブリしか見ないような人間だったんです。が、このアニメの日常描写の正にジブリっぽさと、萌えアニメ(?)なんだけど媚びた雰囲気ができるだけ押さえられたバランスの良いアニメだなぁという印象でたんたんと見れました。説教じみたこともいわないし、見ていて楽で、古き良き時代に癒されるというか。日本人は無宗教であると良感じている言われているにも関わらず、逆に日常にいるかもしれない八百万の神にスポットを当てるという視点が新鮮で引き込まれました。結局3周くらい通しで見るくらいハマりまして、舞台となった尾道をゆりえ様人形片手に巡礼w(その様子は、photo2007.03.12-17に載ってます)その「かみちゅ!」チームで作られる映画が今年公開されるとなれば、コバルト爆弾αΩとしては、見にいかなければ!!またノスタルジックなのでしょうか!?楽しみです。

denpa

そんなアニメも大好きなコバルト爆弾αΩなんですが、 2月1日DENPAというオタク×ファッションをマッシュアップするイベントに出演させていただきます。僕たちは割と今のクラブDJの硬直性に対して学帽でどうにか突破口を開こうと挑戦をしているんですが、このイベントも原宿と秋葉という相見えないカルチャーの融合に挑戦していて面白いです!朝方、裏原系と秋葉系が肩を組んで「ロマンティックあげるよ」を大合唱だとか!!

さらに今回のイベントでは「愛☆まどんな」さんのライブペイントも行われます!

普段アニメが好きだけれど最近のpufumeや初音ミク人気でクラブ文化が気になっている方、クラブミュージックに傾倒しているけど実はオタクなんですみたいな人は、是非足を運んでください!よろしくお願い致します。異文化交流してみよう出会ってみよう!

DENPA!!!第4夜『ネット、繋げてみた後』
“ANIME×FASHION×NOISY ELECTRO”project
2/1 FRI @青山EVER(you dont need ID)
open 22:30
¥2500/2000(with f)+1DRINK


コバルト爆弾αΩロゴ


コバルトロゴ

Ωです。

コバルト爆弾αΩのロゴマークが出来ましたので発表します。

「コバルト爆弾αΩ」の名からイメージされる“放射能標識”と、我々の和モノを中心としたDJスタイルのイメージ“日の丸”から考案しました。

一見物騒な感じもしますがそうではなくて、日本から放射能を抜き出す、放射能を否定する、ということにしときましょうよ。ね。